恋鍼とは


恋鍼とは、

直径1センチ未満の小さなシールの真ん中に、

0.3ミリのステンレスの粒が貼ってあるものです。

(商品名 (株)セイリン社製の「パイオネックスゼロ」)

いわば極小のピップエレキバンみたいなもの。

それを、ツボに貼っておくと、微細な刺激をずっと与えることができます。

これは鍼ではないので、自分のカラダに限れば、鍼灸師でなくても貼ることができます。

これを、顔のツボに自分で貼って、

美容鍼のような効果を狙って、 キレイになっちゃいましょう、というのが

恋鍼(こいばり)

です。


・自分でできる

・夜貼って寝ればいい、というお手軽さ

・0.3ミリなので、朝起きても、顔に跡がつかない。

・ツボの効果が期待できる

・シワ・たるみ・肌荒れに効果あり

・副作用なし


こんな素敵な美容ツールが恋鍼(こいばり)なんです。


そして、それをお伝えしている場が、恋鍼お茶会です。

顔にある約40個のツボの中から、

効果が高く、分かりやすく、貼りやすいツボを8個選んで、

お伝えしています。

実際の恋鍼を、手に貼ってみて、手軽さを実感してみてくださいね。


恋鍼お茶会に関する最新の日程は、お手数ですが、ブログの最新記事をご確認ください。




0コメント

  • 1000 / 1000

恋鍼師♡横山玲子

自分でできる美容鍼「恋鍼(こいばり)」を通して、世の中の女性が、自分の美を認め、受け入れ、輝いていくお手伝いをします。 14年間の鍼灸治療、8年間の美容鍼の経験がある鍼灸あん摩マッサージ師の横山玲子です。 関西のカフェでお茶会を、大阪・北浜のレンタルサロンで施術を行っています。